UCSカードはアピタ・ピアゴなどで買い物をするとポイントが2倍に貯まったり、特定日にお買い物をすると5%割引になるお得なカードです。そんなUCSカードの審査通過は甘いのでしょうか。流通系カードは甘いという噂も!そこでUCSカードの審査についてご紹介を致します。
UCSカードの審査は甘い?UCSカード審査に落ちない方法とは? > UCSカード > UCSカードのキャッシング最高は50万円StepONEとは!?

UCSカードのキャッシング最高は50万円StepONEとは!?

アピタ・ピアゴ・サークルKサンクス・ドン・キホーテUNYなどで買い物をすると5%オフになったり、200円で1ポイント貯まったりするUCSカードは使えば使うほどお得です。

 

貯まったポイントは商品券・電子マネー・図書カード・JALマイレージに交換をすることができます。そんなお得なUCSカードにはキャッシングサービスが付帯しています。

 

そこで、今回はUCSカードのキャッシング金利やキャッシングリボ、キャッシング専用カード「StepONEカード」についてご紹介致します。

 

UCSカードのキャッシング最高は50万円StepONEとは!?

 

新規加入時の利用限度額は30万円

UCSカードはアピタ・ピアゴ・サークルKサンクス・ドン・キホーテUNYなどで、よく買い物をする人はぜひ持っておきたいクレジットカードです。なぜなら、お買い物額が5%オフになったり、200円で1ポイント還元されたりするからです。

 

しかも!税込価格でポイントが還元されていくからとってもお得なんですよ。週末、アピタ・ピアゴでの買い物でポイントが2倍になったりと嬉しい特典があります。貯まったポイントはアピタ・ピアゴで使える商品券や全国の百貨店やスーパーでも使える商品券・図書カード・電子マネーと交換することができます(^^♪
そんな便利でお得なUCSカードにはキャッシングサービスも付帯しています。

 

新規加入時は30万円ですが、限度額は50万円まで利用することができます。申込時にその利用限度額を「20万円」・「30万円」・「50万円」・「希望しない」の中から決めることができます。もちろん、キャッシングサービスの利用が必要ないというかたは「希望しない」を選ぶこともできます。

 

ただし、ショッピングなどでカード払いをしていると設定したキャッシングの限度額まで借りられないこともあります。

 

これは、ショッピングとキャッシングがそのカード全体の限度額の中で同じだからです。ショッピング一括利用をしているとキャッシング利用分までを使ってしまうのでキャッシング利用額も減ってしまうんです。

 

たとえば、ショッピングで15万円、割賦で20万円、キャッシングで5万円を利用した場合トータルで40万円となります。カードの利用可能額が50万円だから残りが10万円となりキャッシングの残りの利用額も10万円となってしまうんです。

 

また、UCSカードの金利は年18.0%です。クレジットカードの金利の上限は法律でさだめられているのですが、その上限が年18.0%になります。ちょっと高いような気もしますが法定内です。

 

 

Step ONEカード

UCSカードのキャッシング専用カード「SetOneカード」

 

キャッシングの利用限度額が50万では少ないという方には、Step ONEカードがあります。このStep ONEカードは、キャッシング専用のカードで利用限度額はなんと!200万円なんです。まとまった資金が急に必要になった場合にとても役立つカードです。年会費が無料なのでたいへん作りやすいカードです。しかも!年率が14.8%と低くなっているのも嬉しいですね。

 

 

 

 

同ジャンル・関連ページ


error: Content is protected !!